みえIPEを実施しました

社会福祉分野 鵜沼憲晴教授

今年も、三重大学医学部をはじめ、東海地区の大学の看護学部、歯学部、心理学部、薬学部と本学部社会福祉分野合同で、職種間連携のケース検討会(IPE Inter Professional Education)を開催しました。今年は、歯学部の学生も参加していただき、患者に対して職種間で連携する重要性を学びました。 初めての本学での開催で、多くの学生に参加いただきました。

IPE1

三重大学医学部から、なにやらすごい機材を導入していただきました。

グループ討議をする学生の姿や声を録画・録音し、グループ内のダイナミズムを分析する装置です。

IPE2

これにより、学生がどのような態度で関わり、心情の変化があったかが分析でき、教育効果を明らかにすることができます。さらに、来年に向けたプログラムの改訂にも役立てることができます。