相談援助演習の授業風景

社会福祉分野 鵜沼憲晴教授

社会福祉分野の相談援助演習という授業では、相談援助の理論を踏まえた実践力を高めます。

写真は、2年生を対象とした相談援助演習Ⅰの授業場面です。

ensyuu

まず、相談援助の初歩として、支えられる側の気持ち、支える側の気持ちを体感するという授業です。

おんぶされて(支えられる側)どんな気持ちになるか、おんぶして(支える側)どんな気持ちがわき起こるかを実感することで、相談援助に必要な心構えを学びます。

Leave a comment

Your comment