平成26年度 社会調査実習発表報告会

地域社会分野 藤井恭子准教授・関根薫准教授より

平成26年12月19日(金)13時から社会調査実習発表会を実施しました。6班の発表となりましたが、発表内容は以下の通りです。

1班        人間関係と子育てストレスについて

2班        伊勢市の「買い物難民」について

3班        市民の行政への関心に及ぼす要因について

4班        現代家族の絆について

5班        伊勢市民の交通意識について

6班        伊勢市の合併に対する意識・関心について


1

発表風景1

2

発表風景2

今年度の発表では、クロス集計結果を図に表して説明したり、それぞれの仮説で使った手法を記載したりするなど、聞く側にもわかりやすい工夫が見られました。年々発表方法や内容がパワーアップしており、学生の成長ぶりに驚かされます。

現在は報告書をまとめる段階になっています。どのような報告書になるのかご期待下さい。

Leave a comment

Your comment