平成26年度 社会情報実習発表会報告

地域社会分野 藤井恭子准教授

平成26年12月19日(金)と平成27年1月9日(金)の10時40から社会情報実習の発表会を行いました。発表内容は以下の通りです。

平成26年12月19日(金)10時40分~

石川 秦「伊勢の餅菓子について」

伊東 佑策・大西 惇也「非正規雇用者の増加と原因」

奥岡 聖「若者の短期離職について」

中森 悠太「寿命について」

平成27年1月9日(金)10時40分~

増田 清嗣「鳥羽市の過疎化について」

辻 憂樹「熊野三山について」

藤原 万凛「スマホが与える身体への影響」

それぞれ発表を頑張ってくれました。

20141219_110741_713

平成26 年12月19日(金)発表風景①

20141219_113118_574

平成26 年12月19日(金)発表風景②

20150109_110451_232

平成27年1月9日(金)発表風景③

2回の発表終了後、参加者全員で最も良かった発表について投票を行い、27年1月23日(金)に表彰しました。副賞は、本学の地域社会研究会が商品企画した「宇治山田の和紅茶」でした。和紅茶を楽しんでもらえたらと思います。

Leave a comment

Your comment