知事室訪問

「やあ、久しぶり!」

本学部学生による知事室訪問は、知事のフランキーなお声がけで始まりました。

6月27日、学生4名(北地蒼、中林紗矢佳、牧田拓也、松本修。いずれも現代日本社会学部3年生)が鈴木英敬三重県知事を表敬訪問し、本学で開催予定(11月17、18日)の「第13回全国まちづくりカレッジ2012 in伊勢」(略称まちカレ)の報告と支援依頼をしました。知事は、まちカレの開催を喜ばれ、三重県の大学生の力で地域活性化を図ってほしいと励ましの言葉をいただきました。また、11月18日午前に本学を会場とするイベントへのご出席を約束していただけました。

なぜ「久しぶり」なのかというと、去年の8月に、中林さんと松本君は「すごいやんかトーク」で知事と対談していたからです。その対談で知事にまちカレというイベントの紹介をしたところ、「将来ぜひ、三重県で開催してほしい」という力強いお言葉をいただきました。あれから10ヶ月、こんなに早く実現するとは誰も思っていませんでしたが、知事のお言葉があったからこそ、勇気づけられたのだと思います。

知事との対談

知事との対談

知事を囲んで

知事を囲んで