茶道の心

「お知らせ」にもあげましたが、12月6日、本学記念館の茶室「日月庵」で、三重県内で中高語学教師助手(ALT)をお迎えしての、茶道体験講座が開催されました。午後からは本学特別招聘教授淺沼博先生による講演会「点前の意義について」が開催されました。

淺沼博先生は、本学部で文化継承実習の茶道クラスをご担当くださいます。また、学生生活で進路等の相談を引き受けてくださいます。1期生が卒業する5年後には、淺沼先生の教えを受けて、茶道の心を伝えることができる国際ビジネスマンが誕生することを願っています。

淺沼先生から12月6日の写真を何枚かお借りしたのですが、「お知らせ」には1枚しか掲載できませんでしたので、こちらで紹介させていただきます。