第18回現代日本塾 片山宣博先生「障がいのある人と共に生きる ――施設と地域の新たな関係を目指して――」開催報告

七月十九日(木)に、社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団 事務局次長 兼 企画推進部部長の片山宣博先生を講師に迎えて、第十八回「現代日本塾」が開催されました。

先生からは、実際の福祉施設での運営を通じて「障がいのある人にも暮らしやすい街=誰もが暮らしやすい街づくり」を目指されている様々なお取り組みについてお話をいただきました。学生一同、そして私ども教員・職員ともども、楽しく、そして深く感銘を受けさせていただきました次第であります。また学生からの質問にも丁寧にお答えいただき、誠に有り難く存じました。