社会情報実習 春学期レポート報告会

(藤井恭子准教授より)

社会情報実習では、平成24年10月5日(金)11時から春学期レポートの報告会を開催し、

伊勢市役所の方にも参加していただきました。

ツ

発表者と発表内容は以下の通りです。

ツ

・五十嵐可奈 「大学進学率について」

・浦田久美  「高齢者と核家族率について」

・小田智香  「特殊出生率の低下」

・森本優志  「三重県の外国人労働者について」

・桑山真梨子 「児童虐待と生活保護世帯、単独世帯の関係性」

・小山和俊  「農業と高齢化について」

・山口友香  「生活保護・被保護世帯と治安の関係」

・河原悠太  「都道府県別の外国人居住者について」

・岩田尚也  「日本の伝統文化と訪日外国人」

・山崎俊輔  「幼稚園と保育園の比率について」

五十嵐さんの「大学進学率について」から始まりました。

五十嵐さんの「大学進学率について」から始まりました。

イラストを用いて見やすく工夫しています。

イラストを用いて見やすく工夫しています。

出た結果(表)からどのようなことが言えるのか、発表者それぞれが詳しく説明していました。

出た結果(表)からどのようなことが言えるのか、発表者それぞれが詳しく説明していました。

最後の山崎さんもわかりやすい、いいプレゼンをしていました。

最後の山崎さんもわかりやすい、いいプレゼンをしていました。

総括として、伊勢市役所の方から貴重なコメントを頂きました。お忙しいところ、ご参加ありがとうございました。

総括として、伊勢市役所の方から貴重なコメントを頂きました。お忙しいところ、ご参加ありがとうございました。

社会情報実習では、秋学期から三重県庁と伊勢市とのコラボを予定しています。

実際にどのようなことをするのかについては、今後ブログでもご報告していきます。

ご期待ください!!