研究旅行報告(藤井ゼミ)三日目

藤井ゼミ 研究旅行3日目(文責渥美勇斗)

ツ3日目は、札幌から小樽へと向かいました。

小樽駅舎内

小樽駅舎内小樽駅

小樽市は、隣接する札幌まで電車で30分程度で行くことができました。

小樽市は、札幌市のベッドタウンとしての役割も持ち合わせ、最盛期には20万人の人口がありましたが、現在は13万人ほどまで減少しており、残念ながら過疎地域にも指定されています。

手宮線の廃線跡1

手宮線の廃線跡1

手宮線の廃線跡2

手宮線の廃線跡2

手宮線の廃線跡。北海道で最初の鉄道開業区間の一部であり、石炭や海産物の積み出しで賑わいましたが、1985年に廃止となりました。しかし、このように現在でも廃線跡のほとんどが保存されています。

小樽都通り商店街1

小樽都通り商店街1

小樽都通り商店街2

小樽都通り商店街2

中央通とも交わる商店街、小樽都通り商店街です。

地方での「商店街」と聞くと『シャッター通り』のイメージが強く、地方では店の殆どが営業していない商店街なども珍しくありませんが、この小樽都通はとても賑わっていたのが印象的でした。

小樽市内1

小樽市内1

小樽市内2

小樽市内2

小樽市内3

小樽市内3

小樽水族館のラッコの親子をデザインしたマンホール

小樽水族館のラッコの親子をデザインしたマンホール

9月だったので比較的温暖でしたが、冬になると2-3mにも及ぶ積雪も珍しくないそうです。

ツ小樽市内で昼食をいただいた後、新千歳に向かい、お土産などを見回ってから北海道を後にしました。

千歳空港

千歳空港

今回、人生で初めて「北海道」に訪れましたが、何故、旅行先の候補として北海道が人気であるか。その理由が分かった気がします。

ツ「また行きたい」と思うところがたくさんある、非常に魅力的な所でした。