第20回現代日本塾 青山俊樹先生「東日本大震災で考えたこと」開催報告

十月十一日(木)に、元国土交通事務次官(平成25年4月より本学特別招聘教授に就任)でいらっしゃいます青山俊樹先生を講師にお迎えし、現代日本塾(第20回)が開催されました。

先生は、平成14年まで国土交通事務次官として国の防災行政に携われていらっしゃったお立場から、震災当日の貴重な映像とともに、災害の概要をご紹介いただきながら、防災ヘリ出動などの初動対応や、直後の災害対策室の立ち上げ、その後の幹線道路・航路・港湾等の瓦礫を取り除いてゆく「啓開」作戦などの行政の取り組みと、今後に想定される東南海地震などへの対策等をお話しいただきました。多くの尊い命が失われたこの震災を教訓として、私どもが地域と連携をしながら心がけてゆくべき防災への方向性をお教えいただきました。