H25研究旅行(筒井ゼミ)報告 1日目

筒井ゼミは平成25年9月12日~14日、2泊3日で北海道方面へ行きました。

担当 倉本翼 小西正悟 森川翔太 吉川大貴

一日目(9月12日)は、中部国際空港から1時間半飛行機に乗り函館空港に行きました。空港から出ると寒いと思っていましたが、意外と暖かかったことを覚えています。

中部国際空港

中部国際空港

函館市に着いてからチャーターしたバスに乗り込み、お昼を食べに函館自由市場に向かいました。地元では味わうことのできない海産物がとてもおいしかったです。

昼食のサーモン丼

昼食のサーモン丼

その後は五稜郭タワーに向かいました。他にも修学旅行で来ている小学生がたくさんいました。五稜郭の星形も面白いですが、周りにはちゃんと堀があり城として機能していたこともわかりました。

五稜郭を見下ろしている倉本くん

五稜郭を見下ろしている倉本くん

五稜郭が終わってから函館市役所に行きました。観光対策についてお話を聞き、「一回だけでなく、何度も来てもらう」「住んでいる人が誇りを持てるような町作り」など観光にとって大切な話をお聞きしました。中でも「おもてなし」は日本全国で大事にされていることがよくわかりました。

 最後に函館山に行き、市内を一望しました。最初は人が少なかったのですが、空が暗くなるにつれて人が増えていきました。夜景はとても綺麗で、平日であるのにもかかわらずこんなにも人が集まるのかがわかったような気がしました。半そでで来ていた辻くんの顔が真っ青になっていました。

函館山から

函館山から