市民の方にご協力いただいた福祉相談のロールプレイ

社会福祉分野 鵜沼憲晴教授より

相談援助演習という授業の1コマです。 

市民の方に模擬利用者の役割をしていただき、学生が専門的な技術を駆使しながら相談に応じる訓練をしています。

通常は、学生間あるいは教員対学生で訓練します。本学では、それに加え、市民の方々に利用者の役割をしていただく、よりリアルな訓練も導入しています。当然、学生どうしや教員を相手にする訓練とは比べものにならないほど緊張します。だからこそ、そこから学ぶ点もたくさんあります。

学生は、当日に向け懸命に練習してきました。その成果が、表情やジェスチャーといった専門技術の発揮につながりました。

 学生の専門技術向上にご協力いただいた市民の方々に感謝いたします。

ロールプレイの様子1

ロールプレイの様子1

ロールプレイの様子2

ロールプレイの様子2