社会福祉の現場実習に向けて

社会福祉分野 鵜沼憲晴教授より
 
社会福祉分野では、8月に社会福祉の現場へ4週間の実習に行きます。
実習では、福祉サービスを利用されている方々とのコミュニケーション技術や他職種との連携を学びます。
そのほか、高齢者福祉施設では車いすの移動介助の体験もさせていただきます。
 
写真は、学生同士で行った介助の練習場面です。
ただ車いすを押せばいい…ではなく、動き始めるとき・曲がるとき・止まるときの「声かけ」や、移動中の楽しい会話をリードすることが求められます。
 
福祉サービスを利用されている方々に安心して委ねていただくよう、練習は続きます。
 
介助練習中

介助練習中