社会福祉の現場実習に向けて Part2

社会福祉分野 鵜沼 憲晴教授より
8月の社会福祉現場実習に向けた、介助技術の練習の続きです。
本日は、ベットで座位をとられている方とのコミュニケーションの方法、ベットから車いすへの移乗の方法を学びました。
コミュニケーションでは、ただお話しすればいいというわけではなく、視線の高さや表情、距離も配慮しなければなりません。
また、移乗は、転倒の危険がある場面です。常に安全に配慮すること、声かけをしながら相手のペースで行うこと、ボディメカニクスを活用することが求められます。
学生どうしで、問題点を指摘し合いながら技術の向上を目指します。
コミュニケーションのとり方

コミュニケーションのとり方

車いすからの移乗

車いすからの移乗