現代日本社会学部トップ > 現代日本学会

●現代日本学会 『日本学論叢』

現代日本社会学部の学問基盤を支える現代日本学会が刊行する学術誌『日本学論叢』の目次を紹介します。

第2号(平成24年3月発行)目次

【講演論文】
葛西敬之  日本における政治的リーダーシップの衰退
【論考】
富永 健  現代日本における政教問題―空知太神社訴訟最高裁判決を中心に― 
建部久美子 現代社会の化学物質と健康障害
鵜沼憲晴  社会福祉事業の史的研究(2)―社会事業法成立過程の社会事業の特徴―
関根 薫  成年後見制度の促進に向けた方策
野尻京子  我が国における介護の歴史的検討と現代の介護課題
守本友美  日本の社会福祉士養成の特性
山路克文  日本の福祉・医療の現状とソーシャルワークの今後について
―理想としての「連携」から、必然としての連携へ―
橋本雅之  日本人のこころを読み直す(2)
【日本学研究方法論】
筒井琢磨  日本学を巡る論点の試行的整理
       ―国際日本文化研究センター設立時の議論を手がかりに―
山中 優  海外とわが国の日本研究の動向(中間報告)
【教育論考】
浅沼 博  「文化継承実習―茶道―」を担当して
新田 均  聖徳太子と公務員(オープンキャンパス模擬講義)
       ―現代日本社会学部専門科目「日本人物論」の一齣―
山路克文  『日本人物論』(渋沢栄一・石井十次)講義ノート
【講演録】
山路克文  日本の福祉を考える(講演録)
【各種報告・編集後記】

第1号(平成23年3月発行)目次

【巻頭言】
現代日本学会会長 伴 五十嗣郎
【開学記念講演論文】
東海旅客鉄道株式会社相談役 須田 寛
      現代日本の「観光」―世界大交流をめざして「新しい観光」の展開―
【論考】
宮川泰夫  文明の相生と相生の文化―甦る日本・日本の時空―
山路克文  現代日本の福祉教育―現実と乖離する福祉教育の現状―
守本友美  日本の社会福祉施設におけるボランティアコーディネーション
       ―社会福祉施設と地域社会との新たな関係性を目指して―
橋本雅之  日本人のこころを読み直す―「恥」と「罪」の意識構造―(その一)
岩崎正彌  現代日本における伝統文化教育―その問題点と提言―
板井正斉  現代神道と社会課題をめぐる近年の研究動向
       ―福祉から社会貢献へ、まなざしの軌跡―
【現代日本学会シンポジウム基調講演】
宮川泰夫  日本学事始―現代日本の研究・教育の地平を拓く―
【各種報告】
現代日本学会設立総会報告
現代日本学会設立シンポジウム報告
現代日本塾活動報告
【学部主催現代日本塾講演要旨】
(株)デンソー特別顧問  石丸典生 21世紀を支える者の務め
国立新美術館館長     林田英樹 文化力競争時代の日本の針路
(株)中部電力会長    川口文夫 グローバル経済と日本人の思惟
東海旅客鉄道株式会社会長 葛西敬之 日本における政治的リーダーシップの衰退
【編集後記】

 

●現代日本学会 記念講演

 
第1回
東北福祉大学教授
佐藤 正男 氏
「世の中のために役立つ能力 −成長の源泉−」
平成23年1月21日(金)
第2回
日揮株式会社 第2事業本部 第2プロジェクト事業部
医療福祉グループ プロジェクトマネージャー
越知 伸成 氏
HEALTH CARE ENGINEERING
「医療福祉建設の進め方と震災に学ぶ医療福祉施設の備えある対応とは?」
平成23年10月29日(土)
第3回
元朝日新聞論説副主幹
桐村英一郎 氏
「私はなぜ熊野に来たのか。何を発信しているのか」
平成24年11月15日(木)
第4回
建築学者・神戸大学名誉教授
早川 和男 氏
「居住の権利と居住福祉コミュニティの形成」
平成25年11月14日(木)
ページTOP PAGE TOP PAGE BACK