お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

茶道が結ぶ国際交流

去る12月6日、本学記念館茶室「日月庵」にて、三重県内中高語学教師助手(ALT)を迎えて、英語による茶道体験と講演会「点前の意義について」(講師:淺沼博本学特別招聘教授)が開催されました(主催:裏千家インターナショナル・アソシエーション(UIA)東海エリア会員研修会)。詳細は下記の通りです。

午前中、記念館の茶室「日月庵」において、UIA会員がALTの方々を迎えて、英語による茶室紹介および茶会形式にて茶道紹介を英語にて体験した。 ALT参加者から「お茶を飲むとき、なぜ何回も礼をするのですか」等質問があり、UIA会員も悪戦苦闘しながら説明をしていた。なお、本学の学生も特別に数名が参加、語学の必要性を痛感し、よい体験ができたと喜んでいた。
 午後は、本学の特別招聘教授淺沼博氏による「点前の意義について」の講演があり、点前のひとつひとつの所作の意味について解説され、茶道の精神性について説明された。


<< 戻る update: 2009/12/14

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK