お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

「現代日本社会塾」第3回「黒木信之氏:今日の医療制度改革と医療福祉問題」のご案内

皇學館大学・現代日本社会学部では、“NIPPONを動かそう”を合言葉に、さまざまな分野の前線で活躍している第一人者を招き、現代の課題に打ち克っていくべき使命を学生とともに学ぶ「現代日本社会塾」を開講いたしております。
 第3回目の「現代日本社会塾」を下記の通り開催します。在学生・教職員をはじめ、一般の聴講も募ります。ご参加いただきますようお願い申し上げます。


日 時:平成22年7月22日(木)X限目 16:20〜17:50
場 所:皇學館大学 伊勢学舎 2号館2階 224教室
講 師:黒木 信之(くろき・のぶゆき)氏
演 題:「今日の医療制度改革と医療福祉問題」
参加者:学内学生、教員、職員、一般聴講者(聴講無料・予約不要)

講師紹介(本学山路克文教授より):
  医療が危機に瀕しております。しかし、医療の現場で起こる様々な生活と福祉をめぐる問題は、基本的に何も変わっておりません。むしろ、今日の医療制度改革によって、より厳しくなっております。とくに地方においては、公立病院を中心に病院の存亡にかかわる問題が、マスコミを賑わすようになってきております。
 今回お招きした黒木氏は、現在名古屋市にある名古屋第二赤十字病院に勤務され医療社会事業課の課長として、同病院のけん引役の一人として頑張っておられます。
 黒木氏は医療ソーシャルワーカーとして、社会福祉の立場から医療問題に取り組み、同時に愛知県や全国の医療ソーシャルワーカーのリーダー的役割を担っていただいております。本日の講演は、医療ソーシャルワーカーの立場からみた日本の医療の現状と課題、そして今後について講演をお願いしております。

講師プロフィール:
昭和53年3月 日本福祉大学卒業
昭和53年4月 名古屋第二赤十字病院 医療社会事業司として就職
平成22年7月現在 同病院 医療社会事業課長(精神保健福祉士)
(主な社会活動)
*愛知県医療ソーシャルワーカー協会会長
*日本医療社会事業協会理事(平成7年〜平成15年)
*全国赤十字病院医療ソーシャルワーカー協議会会長
*全国医療ソーシャルワーカー協会連絡協議会会長
(主な著書)
*「標準看護学講座 社会福祉」共著 金原出版
*「実践的医療ソーシャルワーク論」共著 金原出版
*「患者さんにそのまま見せる『医療福祉相談の本』」共著 日総研
*「医療福祉ガイドブック」共著 医学書院 その他多数執筆
以上


<< 戻る update: 2010/7/20

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK