お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

「現代日本社会塾」第4回「石丸典生氏:21世紀を支える者の努め」のご案内

皇學館大学・現代日本社会学部では、“NIPPONを動かそう”を合言葉に、さまざまな分野の前線で活躍している第一人者を招き、現代の課題に打ち克っていくべき使命を学生とともに学ぶ「現代日本塾」を開講いたしております。
 第4回目の「現代日本塾」を下記の通り開催します。在学生・教職員をはじめ、一般の聴講も募ります。ご参加いただきますようお願い申し上げます。


日時:平成22年 09月30日(木)X限目 16:20〜17:50
場所:皇學館大学 伊勢学舎 2号館2階 224教室
講師:(株)デンソー 特別顧問 石丸 典生(いしまる つねお)先生
演題:      「21世紀を支える者の努め」
参加者:学内学生、教員、職員、一般聴講者(聴講無料・予約不要)
 (プレゼンテーター:宮川 泰夫 学部長より)
 トヨタ自動車より、分離独立した日本電装(株)(現(株)デンソー)において、グループの壁を乗り越えた世界戦略で今日Bosch (ヴォシュ)と並ぶ自動車部品のトップ企業に育て上げた一人である。
 石丸顧問の世界を股にかけた活躍と経営の実績は、日本企業のみならず、多国籍企業によって参考にされてきた。顧問は、中部大学をはじめとした大学の経営、管理、研究、教育にも深くたずさわり、名古屋市科学館館長として、子供に科学の楽しみを判りやすく説明しておられます。
 石丸顧問の「21世紀を支える者の努め」に関する判りやすい講演は、21世紀の課題を解決してゆこうと現代日本社会学部に集うすべての人々の傾聴に値する。


講師プロフィール:

昭和3年生まれ  (伊勢市出身)
  (宇治山田中学・旧制静岡高等学校)
昭和26年  東京大学工学部  卒業
昭和33年  東京発動機株式会社入社
昭和37年  日本電装株式会社入社
昭和53年  日本電装(株)取締役就任
平成 3年  日本電装(株)取締役社長
(株式会社デンソーに社名変更)
平成12年  (株)デンソー相談役就任
平成16年  (株)デンソー特別顧問
              現在に至る
平成 5年4月   藍綬褒章受賞
平成13年4月   勲二等旭日重光章受章

主な団体役職
(現代)
中部エレクトロニクス振興会 理事長
発明協会          理事
中部大学          理事
名古屋市科学館       館長
観光みえ推進協議会     みえの国観光大使
(以下 過去)
マイクロマシンセンター   理事長
自動車部品工業会      会長
中部ニュービジネス協議会  会長
日本規格協会        理事
経済団体連合会       常任理事


<< 戻る update: 2010/9/2

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK