お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

「現代日本塾」第10回「モンテ・カセム氏:アジア太平洋学とアジア太平洋大学(仮題)」のご案内

日時:平成23年 6月16日(木)X限目 16:20〜17:50
場所:6号館2階 621教室 
講師:立命館大学・副総長(国際担当) モンテ・カセム 先生
   前・立命館アジア太平洋大学(APU)学長(2009年12月31日まで)
演題: 「アジア太平洋学とアジア太平洋大学(仮題)」


(プレゼンテーター:宮川 泰夫 学部長より)
 モンテ・カセム副総長は、坂本先生に続き、第2代立命館大学アジア太平洋大学の学長に就き、世界に開かれた日本の大学・大学院として、世界に冠たる不動の地位を築かれた。副学長は、居住学(Habitat)の研究者として世界的に著名な学者で、国際連合地域開発センター(名古屋)でも活躍され、その当時から現地調査に基づく、理論と実証の両面から、日本を含むアジア太平洋の将来とアジア太平洋学を考案されてきた。

是非、皇學館大学の学友の一人でも多くの参加を促したい。





講師プロフィール:

Monte Cassim 1947年(昭和22年生まれ) 本籍地:スリランカ 大津市在住

<専門分野> 産業政策、環境科学、国土計画、都市工学、建築学

<学  歴> 1970年 8月 スリランカ大学建築学科卒業

1972年 9月 大阪外国語大学日本語プログラム修了

1973年 3月 横浜国立大学大学院工学系研究科研究生修了

1974年 3月 東京大学大学院工学系研究科研究生修了

1976年  3月 東京大学大学院工学系研究科修士課程 都市工学専攻修了

1982年 3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程 都市工学専攻単位取得

<職  歴> 1972年 1月 スリランカ工学技術公団デザイン コンサルタント部(建築士)

1976年  4月 マレーシア工科大学居住・建築・計画学部 常勤講師

1980年 4月 三井建設設計部(建築士)

1981年 1月 AUR都市建築コンサルタント(地域開発計画)

        1985年  2月 国際連合地域開発センター(UNCRD)主任研究員

1994年 4月 立命館大学国際関係学部教授

1996年  4月 立命館大学政策科学部教授      (〜2004年3月)

2000年  4月 立命館大学国際教育・研究推進機構長 (〜2004年3月)

2004年  4月 立命館アジア太平洋大学長 立命館アジア太平洋大学教授 副総長

2010年  1月 学校法人立命館 副総長(国際担当)  現在に至る



<< 戻る update: 2011/6/14

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK