お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

第2回現代日本学会総会 記念講演 越知伸成氏「医療福祉建設の進め方と震災に学ぶ医療福祉施設の備えある対応とは?」のご案内

日時:平成23年 10月29日(土)10:00〜11:00
場所:6号館2階 621教室   (総会:9:30〜12:00)
講師:日揮株式会社 第2事業本部 第2プロジェクト事業部 医療福祉グループ プロジェクトマネージャー   越知 伸成(おち のぶしげ) 先生
演題: HEALTHCARE  ENGINEERING「医療福祉建設の進め方と震災に学ぶ医療福祉施設の備えある対応とは?」


 今回の東日本大震災は、私たちに平和な生活の尊さを再認識させると共に、100年に一度、1000年に一度であっても、起きてからでは取り返しのつかないということを知らしめた出来事ではなかったでしょうか。上下水道、ガス、電気、携帯電話等のライフラインの寸断、燃料・物流のストップ等、今まで当たり前と思って供給されてきたことがストップしてしまうとこんなに人間はもろいものであるのかと改めて認識しました。「備えあれば憂いなし」ではりませんが、医療福祉施設を設計・施工する立場において、予算内で何を優先して準備しておくのか計画段階で十分議論することがいかに大切かを今回の震災を通じて感じました。そこで今回のテーマは、震災に学ぶ備えというキーワードに基づいて、話題を提供したいと考えています。


(プレゼンテーター:山路克文教授より)
 越知先生は、かつて一緒に施設建設に携わったことがあります。越知先生の施工者として、施設利用者と真摯に向き合う姿勢の素晴らしかったことが記憶に鮮明に残っております。


講師プロフィール:
1967年 静岡県生まれ
1991年 日本大学卒業
1991年 日揮株式会社入社
1996年〜医療福祉部門に従事
現職 プロジェクトマネージャー


担当された主要プロジェクト
1996年 いしいケアクリニック
1998年 帯広第一病院
1999年 老健たちばな
2000年 久我山病院
2002年 白石共立病院
2005年 かながわセントラルキッチン
2006年 みどり野診療所
2009年 沖縄協同病院
2010年 新浦安虎の門クリニック
2011年 森田病院
    他多数



<< 戻る update: 2011/10/10

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK