お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

「現代日本塾」第25回 今井俊徳氏「住み慣れた地域で生活をつづけるために」 のご案内

日時:平成25年6月27日(木)X限目 16:20〜17:50
場所:6号館2階 621教室 

講師:名張市地域包括支援センター 社会福祉士

今井 俊徳 氏
演題:
「住み慣れた地域で生活をつづけるために−名張市地域包括支援センターでの取り組みから−」

(プレゼンテーター:鵜沼 憲晴 教授より)
 今井俊徳氏は、下記略歴にあるように、本学社会福祉学部の卒業生です。熱心に受講される姿は、若い学生達によい刺激を与えていただきました。本学大学院社会福祉学研究科を修了されてからは福祉の現場でご活躍され、現在は、名張市地域包括支援センターの社会福祉士として市内を飛び回っておられます。
 地方分権や地域福祉など、近年は「地域」の活力が期待されています。しかし、人知れず社会的に排除されている住民もたしかに存在します。
 本日は、その実態を浮き彫りにし、行政としての取り組みを紹介いただきます。
 本日の講演を拝聴しながら、すべての住民を包摂する地域とは?そのために行政がやれることは?福祉のあり方とは?等について考えてみてください。


<< 戻る update: 2013/6/4

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK