お知らせ 詳細

現代日本社会学部トップ > お知らせ 詳細

「現代日本塾」第29回 岸川政之氏「高校生レストランの仕掛け人が語る『公務員にできること』」のご案内

日時:平成25年11月28日(木)X限目 16:20〜17:50
場所:6号館2階 621教室 
講師:三重県多気町 まちの宝創造特命監 岸川 政之 氏
演題:高校生レストランの仕掛け人が語る「公務員にできること」

(プレゼンテーター:新田 均 主任より)
 岸川さんは、これからの公務員を目指す学生諸君に是非ともご御紹介垂オ上げたい方です。
 地域経済を活性化してゆくべき時に、公務員として何ができるのが、何をなさねばならないか。公務員ならではの(あるいは公務員離れした)創造的なお仕事を、岸川さんは情熱的に実践されてこられました。そのお仕事の数々はやがて多くの人々の奄ニなり、伝説となって、テレビドラマでも紹介されるようになりました。
 是非とも皇學館大学で学び公務員をめざす学生諸君には、日本の未来のために、岸川さんのような「まちの宝」を創造する、智恵と夢にあふれる、地域を輝かせ、奇跡を起す「希望の星」となっていただきたいと、願う次第です。


【講師プロフィール】
昭和32年(1957)8月15日生まれ。
大学卒業後、
昭和57年(1982)多気町入庁。
税務課、教育委員会、総務課、企画課、農林商工課などを経て、
平成23年(2011)4月「まちの宝創造特命監」に就任。

 高校生レストラン「まごの店」や、その先輩が運営する惣菜とお弁当の店(株)相可フードネット「せんぱいの店」など、コミュニティビジネスの手法を取り入れた地域おこしに取り組んでいる。
 これらの取り組みは、総務大臣優秀賞など多くの賞を受賞し、平成23年(2011)5月からは「高校生レストラン」と題しテレビドラマ化もされ話題を呼んだ。
 現在、全国各地で“まちづくり”や“商品開発”、“生き方考え方のヒント”などをテーマにした講演多数。

著書:『高校生レストランの奇跡』


<< 戻る update: 2013/11/10

 

 

ページTOP PAGE TOP PAGE BACK